« ■カッティングエッジ ジェフリー・ディーバ 文藝春秋 | Main | ■クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 NHK出版 »

2020.07.05

□一度も撃ってません

全然期待してなかったんだけど、結構面白かったです。

長年の石橋蓮司ファンとしては蓮司主演という貴重な作品なので見ておきたかったのです。

 

ハードボイルド小説家(自称、ほとんど採用されたことがない)の石橋蓮司と大楠道代が夫婦。

そして岸部一徳と桃井かおりがからむというこのキャスティングは最高でしたね。必然の4人。

 

溜まり場のバーからして風景が全編、昭和、昭和、昭和!

バーのロゴがすごく素敵でなんと、あの俳優の手になるものというのも嬉しい。

もう懐かしさにひたりながら見ましょう。

大楠さんと桃井かおりのやりとりがクスクス笑える。

 

|

« ■カッティングエッジ ジェフリー・ディーバ 文藝春秋 | Main | ■クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 NHK出版 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■カッティングエッジ ジェフリー・ディーバ 文藝春秋 | Main | ■クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 NHK出版 »