« ■御社のチャラ男 絲山秋子 講談社 | Main | ■カッティングエッジ ジェフリー・ディーバ 文藝春秋 »

2020.06.14

□ストーリー・オブ・マイ・ライフ

「若草物語」!

すごーく楽しみにしていたのです。コロナの影響で地元の映画館の情報が新聞に掲載されていないので、ネットで調べたら公開が始まっていた!

よかった気づいて。映画館に行ったのは1月以来だわ。

 

子供の頃読んだいわゆる少女向けの小説でダントツで好きだったのが「若草物語」。次女のジョーに思いっきり共感していた。

そして幼馴染のローリーのことも好きだったので、二人が結婚しないことが不思議だった。しかも後日髭だらけのおっさんと結婚することになったのでそれはショックを受けたものだった。

でもこの映画を見たら納得ね。ティモシーシャラメのローリーよりルイ・ガレルのベアさんの方がいいもん。(笑)

実はキャスト的にはジョー役のシアーナちゃんとルイガレル以外は不満がいっぱい。メグが子供っぽいと思うのはわたしがおばさんになったから?

ベスは病弱な役だけど、ぽっちゃりして健康的に見えるし、メグは絶世の美女であってほしかった。母のローラ・ダーンは好きなんだけどちょっと若草物語の母のイメージと違った。叔母役のメリル・ストリープはぴったりだった。

シアーナちゃんと素晴らしい衣装を見てるだけで見応えはあった。

正直少々長くて退屈なところもなくもなかったが、時々泣けた。

 

ところでルイガレルという役者、気になって調べたらフランス人でなんとフィリップ・ガレルの息子らしい。いや。フィリップ・ガレルってニコの旦那だった人じゃん。(ルイはニコの子供ではないが)なんか変な縁を感じた。

 

 

 

 

 

|

« ■御社のチャラ男 絲山秋子 講談社 | Main | ■カッティングエッジ ジェフリー・ディーバ 文藝春秋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■御社のチャラ男 絲山秋子 講談社 | Main | ■カッティングエッジ ジェフリー・ディーバ 文藝春秋 »