« March 2020 | Main | June 2020 »

May 2020

2020.05.27

■御社のチャラ男 絲山秋子 講談社

うーむ。うーむ。確かに会社というのはこんな感じかもしれない。

これからリモートワークが増えていけば変わっていくのかな。

 

御社のチャラ男 以前いた会社では社長がそうだったよなと思い当たった。

私は結局、人間関係が面倒臭くなったので定年を期にいわゆる会社勤めを辞めた。

できるだけ一人であんまり他人としゃべらなくてもいい仕事についた。

それでも面倒臭いことだらけだけど。

 

 

| | Comments (0)

□シリコンバレー シーズン3〜5

見終わってしまった。

シーズン6まであるらしいが、まだアマゾンプライムでは見られない。

 

気楽に見ようと思ったので吹替版で見始めたけど、シーズン4から吹替はなくなって字幕で見ることになったけど

意外と違和感はなかった。

 

シーズン4でバーチャルリアリティの開発者のキーナンという人物が登場してくるのだけど

どこかで見たことがあると思って考えていたら 「シックスセンス」の子役の子だと思い当たった。

いやー、あのままでおっさんになってたわ。

 

| | Comments (0)

2020.05.11

□シリコンバレー シーズン1

amazonプライムでビデオ見放題なはずだし、ウォッチリストにはいっぱい入れてるんだけどなんだか見る気がしない。

 

たまたま昨日もラインナップをチェックしていたら、あらあら。以前から見たかったドラマ「シリコンバレー」が

あるじゃないですか。

 

いやー。面白い。面白い。すごくよくできてる。

大手IT企業に務める青年が考えたアプリが注目を浴び、その権利を買い取ろうとする会社、独立して会社を起こせという

投資会社。青年は仲間5人といっしょに起業することを選ぶが、それからがさあ大変!

 

実際シリコンバレーではこんなことは毎日のように起こっていることなんでしょう。会社設立のためのあれやこれや

主人公の天才(?)プログラマーリチャードが、いかにもオタクで世間知がうとい青年、仲間のプログラマー二人は

どちらが優秀かいつも喧嘩している。そしてはじめ彼らに住む場所を提供していた自称インキュベーターのうさんくさい奴。

 

大手IT企業フーリーの社長、投資会社の社長のキャラも強烈で、いかにもいそうな感じが面白かった。

でも投資会社の社長をやっている俳優が本当に亡くなってしまったようで、ストーリー上でもそうなってしまった。

残念。かなり気に入ってたのに。この人。

 

下ネタも満載なんだけど、シーズン1の最後の絶対絶命に追い詰められたリチャードが新しいアイディアを思いつく

そのきっかけがおかしすぎてもう、大笑いだった。大真面目に議論している内容が・・・・(笑笑笑)

 

1話30分で短く、テンポがいい。HBO制作ということだけど「セックス&ザ・シティ」もここのプロダクションだったような気がする。

 

 

| | Comments (0)

2020.05.09

・12人の優しい日本人 を読む会

三谷幸喜の「12人の優しい日本人」をリモートで読み合わせ生配信する! という企画。

楽しみにしてたのに、生でみるの忘れてた😞 3日後にyoutubeで鑑賞。

 

やっぱり脚本が面白いというのが一番だな。

そして会議室での話し合いというシチュエーションで、あまり動きがないことも成功の要因なんだろうね。

「生」という舞台と同じ緊張感がとてもよかった。

 

三谷幸喜が登場した時の他の役者陣の顔がおかしかった。😃

 

 

 

 

| | Comments (0)

« March 2020 | Main | June 2020 »