« July 2019 | Main | September 2019 »

August 2019

2019.08.26

□ロケットマン

エルトン・ジョンの伝記映画を同じ監督でとは

ボヘミアンラプソディの2匹目のどじょうを狙ったのか。

エルトン・ジョンといえば「Your Song」当時の日本では「僕の歌は君の歌」というタイトルだったような気がする。

クロコダイルロック、グッバイ・イエロー・ブリックロード、ピンボールの魔術師、あと映画フレンズのタイトルソングあたりが思い浮かぶ。

ピンクのデカメガネととにかく派手派手派手な衣装が思い浮かぶ。大好きという訳ではないが嫌いではないアーティストです。

 

映画はミュージカル仕立てで、そのため時間経過がスムースに感じる。

何しろステージが派手派手なので、見てるだけで楽しめる。

クイーンの映画より絶対すごいお金がかかってるなあと感心して見てました。

 

主役のタロン・エガートも芋っぽくて、エルトンにぴったり。メガネと髪の毛でかなり化けられるとは思うけど

そっくり度合いはフレディーをやったラミ氏よりも凄い。

ラミ氏は頑張ってはいたけど、ずっと違和感があったもんなあ。似てると思ったのは2瞬間くらいだ。

 

Your Songが出来るシーンでは涙がでてきました。

子役もよくて、エルトンが自殺未遂でプールの底に沈んでいくところを子供エルトンが待ち受けているシーンが印象的。

 

ボヘミアンラプソディよりもよく出来てる映画だと思うんだけど、クライマックスのインパクトがないので

ブームみたいにはならんでしょうね。

全体的に楽しめるエンターテインメント映画でした。

 

| | Comments (0)

« July 2019 | Main | September 2019 »