« ■国宝 吉田修一 朝日新聞出版 | Main | ◾️11 eleven 津原泰水 河出書房新社 »

2019.05.26

▫️SUKITA

ボウイやマーク・ボランなどのポートレートで有名な写真家 鋤田正義さんのドキュメンタリー。

日本映画チャンネルでやっていたので見ました。

 

撮影当時78歳という鋤田さんは、海外の街角でカメラを持ってニコニコ撮影している風情は

絶対、有名写真家に見えない。ただの海外旅行しているおじいちゃんって感じ。

 

鋤田さんが最初に撮影したという、祭りの夜に笠をかぶったお母さんの写真というのが、素晴らしくて驚いた。

鋤田さんの実家は小間物とか化粧品とかを扱う店で、小さい頃はよく店番をしていたそうです。

店番をしながら、商店街や通りゆく人をずっと眺めていたという。観察眼の深さはその頃に養われたのでしょうか。

 

パンタが登場したのがちょっと嬉しかった! キヨシローの写真もすごくよかったな。

細野晴臣の「刀を持たない侍」という評が印象的。カメラを持たないカメラマン。鋤田さんが撮影していることを意識したことがない。

緊張感を感じない、稀有な人と言っていた。緊張させないその人柄が多くのミュージシャンに愛される所以なのだろう。

|

« ■国宝 吉田修一 朝日新聞出版 | Main | ◾️11 eleven 津原泰水 河出書房新社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■国宝 吉田修一 朝日新聞出版 | Main | ◾️11 eleven 津原泰水 河出書房新社 »