« July 2018 | Main | September 2018 »

August 2018

2018.08.29

■憂鬱な10か月 イアン・マキューアン 新潮社

うーん。
胎児の視点で母とその義理の弟による父殺しを語る。現代版ハムレット、という謳い文句に興味をそそられたけど、退屈だった。

| | Comments (0)

□カメラを止めるな

面白かったです。勢いを感じました。

| | Comments (0)

2018.08.12

■草薙の剣 橋本治

普通の人を描かせたら右に出るものはいない橋本治の戦後を描く作品の集大成って感じでしょうか。

今年60歳の私は父母の幼少の時を思い起こしながら読む。

| | Comments (0)

□ストリート・オブ・ファイアー

40年近く前の映画だよね。
公開当時、主人公のマイケルパレがカッコよくて! 

デジタルリマスター版で公開されるってことは、根強いファンが多いんだろうなあ。

ストーリーは単純明快! そしてやっぱりパレはカッコよかった。
出演者みんな若い! 当たり前だが。

| | Comments (0)

□追想 

ひさびさに映画館で鑑賞。

マキューアンの原作「初夜」は、10年くらい前に読んでいて、とても印象的だった。

進行旅行わずか6時間で破局したカップル。
この6時間に人生の全てが凝縮された濃密な描写。

これを映画にするのは難しいだろうと思ったけど、美しい映像と主演のシアーナ・ローナンの演技が素晴らしくて
最後、涙があふれて止まらなかった。ちと恥ずかしいくらいだった。

とはいえ、振り返ると彼の母とフローレンスのエピソードは感動的だったけど、
結局ふたりは一緒にならなくて良かったような気がする。
フローレンスの音楽家としての成功はおそらくチェロ奏者と結婚したからだし。


| | Comments (0)

■ギケイキ2 町田康 

一ノ谷の合戦も鵯越もすっとばしなんだ〜!

義経記ってそういう描写ないのですか? 
wikiで見ると「実際、平家は合戦がはじまって数ページ程度で滅んでしまう」と書いてある。
そうなんだ! 

頼朝と初対面で「顔でかっ!」って (笑)

| | Comments (0)

« July 2018 | Main | September 2018 »