« □パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 | Main | □カラスの親指 »

2017.07.05

□ロッカーズ

玉木祭り 開催中なので見た! 15年前の映画。
陣内孝則が初監督した作品で、博多でロッカーズとして活動していた時代を描いた自伝的映画。

主役はもちろんボーカルの陣内だけど、プロデビュー後しばらくして交通事故で亡くなったギタリスト
谷がフューチャーされている。これが玉木。 ブログなどでやたらカッコいいと書いてあるのだが、
22歳くらいなので可愛らしすぎて照れてしまう(笑)。
茶髪でてっぺん盛り上げヘアは、なんかハナワみたいで(実際映画にも出てくる)カッコいいとはあまり思えない。

他のバンドメンバーは陣内=中村俊介。この人おとなしそうな役しか見たことなかったけど、リーゼントにして頑張ってました。歌も意外とうまかった。 塚本高史、佐藤隆一、岡田義徳。 
ライバルバンドのボーカル役で玉山鉄二が出てて、これがビジュアルバンドなんだ。
ステージアクションが笑える。そして声量がなさすぎなヘタ歌も、あるある感が満載であった。

他にも小泉今日子や鈴木京香、佐藤浩市、大杉漣など、ゲストが豪華。もちろん、陣内本人も登場。

|

« □パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 | Main | □カラスの親指 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 | Main | □カラスの親指 »