« ■未成年 イアン・マキューアン | Main | ■奴隷小説 桐野夏生 »

2016.08.17

□キャロル

iTunesで鑑賞。

もしかして、今年初めての映画?

見たいと思っていたのは、ケイトと○で非常に美しい映像&ファッションって感じだったから。

でも、あんまり全体に共感できなかったなあ。ケイトが単に自分勝手に見えたので。

|

« ■未成年 イアン・マキューアン | Main | ■奴隷小説 桐野夏生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■未成年 イアン・マキューアン | Main | ■奴隷小説 桐野夏生 »