« ■服従 ミシェル・ウエルベック 河出書房新社 | Main | ■花森安治伝 津野海太郎 新潮社 »

2016.04.11

■素粒子 ミシェル・ウエルベック 筑摩書房

「服従」でちょっと興味を持ったので他の本も読んでみた。

この人とは同い年なので中学〜大学時代の描写には何となく同世代感覚というか、共感してしまうところがある。

たんたんと時代が描かれる中、物理学とか宇宙とか、遺伝子とかリチャード・パワーズを思い出す点もある。

異父兄弟のミシェルとブリュノの二人。
科学者ミシェルの「性」に対する無関心ぶりと文系ブリュノの飽くなき追求ぶりが対象的に描かれる。
ブリュノパートは、ほとんどポルノ小説やんって、感じ。

|

« ■服従 ミシェル・ウエルベック 河出書房新社 | Main | ■花森安治伝 津野海太郎 新潮社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■服従 ミシェル・ウエルベック 河出書房新社 | Main | ■花森安治伝 津野海太郎 新潮社 »