« January 2016 | Main | March 2016 »

February 2016

2016.02.15

■セント・イージス号の武勲 上田早夕里 講談社

ほほう。歴史小説なんかも書くのね。
イギリスーフランスのトラファルガー海戦とな?

しかし、ただの歴史小説じゃなく海蛇と暮らす漂流の民俗が登場したりするのが上田さんらしさ。

実は時代は帆船から蒸気船への転換期。この後産業革命につながっていくのだけでど、
主人公の少年トビーは技術の進歩と戦争が深い関わりをもっていることに気付く。
技術の進歩が多くの人を殺す可能性と多くの人を幸せにする可能性を持つことを知る。

| | Comments (0)

« January 2016 | Main | March 2016 »