« ■ツグミはツグミの森 竹内健治 講談社 | Main | □チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 »

2015.09.24

■まぼろしのパン屋 松宮宏 徳間書店 

地元本読書月間の一部として、JR姫路駅構内本屋で大々的に並べられていたので買ってみた。

タイトルの「まぼろしのパン屋」「ホルモンと薔薇」「こころの帰る場所」の3作品。文庫用
書き下ろしだそうです。

「まぼろしのパン屋」は面白かった。ファンタジーではあるが、郊外から都心へ出社するサラリーマンの通勤風景にリアリティがあって笑える。席取りバトル。これは電車通勤経験者なら絶対共感できるだろうな〜。


しかーし。お目当てだった「こころの帰る場所」は姫路を舞台に、姫路おでんをとりあげてるんですが、心根はええけどバリバリのヤンキーが主人公。
まあーベタベタの播州弁でして。柄悪い〜!! 
いやーん。なんか悪い話ではないですけど、姫路の柄の悪さを喧伝しているようで、正直、あんまり嬉しくなかった。


|

« ■ツグミはツグミの森 竹内健治 講談社 | Main | □チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■ツグミはツグミの森 竹内健治 講談社 | Main | □チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 »