« ■鬼談 京極夏彦 角川書店 | Main | ■耄碌戦記 清水義範 新潮社 »

2015.07.02

■キャプテンサンダーボルト 阿部和重・伊坂幸太郎

いやー。面白かったわ。

共著というのに興味はわいたけれど、不安感もあったのだけど。

大まかなストーリーは伊坂調で、阿部和重のエッセンスが入っているという感じでした。
ゴールデンスランバー的な展開というか、トラブルに巻き込まれた主人公二人組と
中学校の野球部仲間が要所要所で手を貸してくれて解決する。
第二次世界大戦中に開発された「新型兵器」と、子供の頃の戦隊ヒーロー「サンダーボルト」といった要素を盛り込んで飽きさせない。

後味もいいしね。とても楽しめました。

|

« ■鬼談 京極夏彦 角川書店 | Main | ■耄碌戦記 清水義範 新潮社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■鬼談 京極夏彦 角川書店 | Main | ■耄碌戦記 清水義範 新潮社 »