« □ウォルト・ディズニーの約束 | Main | 狗賓童子の島 飯嶋和一 小学館 »

2015.05.18

■寝ても覚めても夢 ミュリエル・スパーク 河出書房新社

奇妙な味わいの小説でした。ミステリ−のようなある種ファンタジーのような。
クレーンから転落した映画監督。その妻、二人の娘と夫たち。女優達が登場し、映画監督の「夢かうつつか」のお話がすすんでいく。

映画作りの片鱗が垣間見え、映画は監督の夢かうつつなのねと。
前妻の「不細工な」娘の歪みが半端なくて、怖い。 

この話をそれこそ映画で見てみたい。

|

« □ウォルト・ディズニーの約束 | Main | 狗賓童子の島 飯嶋和一 小学館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □ウォルト・ディズニーの約束 | Main | 狗賓童子の島 飯嶋和一 小学館 »