« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

2015.01.15

■夜また夜の深い夜 桐野夏生 幻冬舎

今年初読み。

| | Comments (0)

2015.01.01

2014 読書と映画

年末恒例!(笑)
ほとんど年末しか更新していないような。
一応、記録はしているけれど、下書きのままでアップしていないことが多いので。

今年は、父母の介護などであまり映画に行けなかった。といって本も大して読んでいないので、
ますます量が少なくなってしまった。
しかもゲーム Candy Crush にハマってしまったので余計に…。

さて、読書の方は23冊。
ベスト5は
・リアル・シンデレラ 姫野カオルコ
・舟を編む 三浦しをん
・小さいおうち 中島京子
・秘密 ケイト・モートン
・甘美なる作戦 イアン・マキューアン

ケイト・モートンは、初めて読んだ作家だけど、すごく面白かった。
過去作品の「忘れられた花園」も読んでみたけど、過去と現在を行ったり来たりする構成は似ているけれど「秘密」が第二次世界大戦下のイギリスがメインの舞台で、それも興味深かった。

イギリスものといえば、イアン・マキューアンの「甘美なる作戦」はなんでマキューアンがスパイもの? と読んでみたところ、小説家の物語だったのでした。

小さいおうちは「日の名残」を思い出させた。

今年一番衝撃だったのは「リアルシンデレラ」だなあ。母と娘の関係の複雑さが怖いくらいに描かれている。ちょっと違うけど橋本治の「結婚」も、母ー娘の会話のズレが面白い。

「舟を編む」は、映画も小説も好きでした。

リスト
■『アラバマ物語』を紡いだ作家 チャールズ・J. シールズ 柏書房
■Deluxe Edition 阿部和重 文藝春秋
■Revolution 革命 五條瑛 双葉社
■シャドウ・ストーカー ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋
■ターミナルデイ 小杉英了
■ボルジア家風雲録 上・下 A・デュマ イーストプレス
■マイケル・ムーア、語る マイケル・ムーア 辰巳出版
■リアル・シンデレラ 姫野カオルコ
■英国一家、日本を食べる マイケル・ブース 亜紀書房
■甘美なる作戦 イアン・マキューアン 新潮社
■穴 小山田浩子
■結婚 橋本治 集英社
■幸福の遺伝子 リチャード・パワーズ 新潮社
■写字室の旅 ポール・オースター
■舟を編む 三浦しをん
■小さいおうち 中島京子 文春文庫
■整形美女 姫野カオルコ 新潮社 
■星間商事株式会社社史編纂室 三浦しをん
■播磨灘物語 司馬遼太郎 講談社文庫
■秘密 上/下 ケイト・モートン 東京創元社
■徘徊タクシー 坂口恭平 新潮社
■初夏の色 橋本治 新潮社
■忘れられた花園 ケイト・モートン

映画は17本
・舟を編む
・Wood Job 神去りなあなあ日常
の2本はたまたま、どちらも三浦しをん作 
・アメリカン・ハッスル
・アンチヴァイラル
・グランド・ブタペスト・ホテル

アメリカンハッスルは、爽快、楽しい。

アンチヴァイラルは、クローネンバーグの息子が監督。とにかく映像が好き。

グランド・ブタペスト・ホテル これは楽しい。最高! そしてちょっぴりしんみり。
リスト
□Wood Job! 神去りなあなあ日常
□アメリカン・ハッスル
□アンチヴァイラル
□グランド・ブタペスト・ホテル
□ジャッジ
□タイピスト
□トランセンデンス
□ヒッチコック
□ブルージャスミン
□マジックマイク
□モネ・ゲーム
□凶悪
□桜姫
□舟を編む
□世界にひとつのプレイバック
□清洲会議
□長州ファイブ

さて、新年の初読みは桐野夏生の予定です。
毎年書いてますが、2015年はもっと映画見て、本を読めるようにしたいですわ。

| | Comments (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »