« □マジックマイク | Main | ■播磨灘物語 司馬遼太郎 講談社文庫 »

2014.03.24

□アンチヴァイラル

クローネンバーグの息子の監督デビュー作らしい。

評判悪そうだったけど、わたしは好き。

よくある近未来SFですが、画面が美しくて好きです。
ブルーがかかったホワイト。血の赤。
黒と白の服。

主人公の青年の顔のタイプも好きなので、話は???でも、画面の美しさと顔だけで見続けられます。()

というか端正な映像なので、気持ちよいです。 好き。

|

« □マジックマイク | Main | ■播磨灘物語 司馬遼太郎 講談社文庫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □マジックマイク | Main | ■播磨灘物語 司馬遼太郎 講談社文庫 »