« ■ブルックリン・フォリーズ ポール・オースター 新潮社 | Main | ■ポリティコン 上・下 桐野夏生 文藝春秋 »

2013.01.15

○沢田研二 2013正月Live atオリックス劇場

朝から雨で行くのやめようかとすら思っていたのだけど、珍しい曲を歌ってくれるから、やっぱり正月ライブはいいな。
厚生年金が「オリックス劇場」と名前を変えたらしく、外観がちょっとキレイになってた?

一曲目はなんとeveryday joe!「来タルベキ素敵」前後の曲が多く「確信」も久々に聴けて嬉しかった。「あんじょうやりや」嬉しかったけど、歌詞がメタメタやん。(笑)
確か、前回は「休憩15分」だか入って、ノリが切れてしまったのだけど、今回はぶっ通しというのもよかったな。 特に衣装替えする必要もないしねえ。もう、ひげ面でステージでちゃったわけだから。
しかし、ひげ面だと、アゴが〜とか思わなくてもよいのでこれでいいかも。

途中「カサブランカ」「サムライ」「勝手に」「チェックイン」と4曲続く。最近、このあたりの曲の時は座ったままで姿を見ないようにしているんだけど、カサブランカはちょっとつらい。特に高温が出ないので歌だけ聞いて、目を閉じて往年のイメージを浮かべるというのもできない。 カサブランカの頃は声も見た目も天下一品だからなあ。もう70~80年代のヒット曲は封印してくれてかまわない。というかしてほしい。
サムライのみ許せるかな。と思っていたらチェックインは意外と聴けた。

今の声質から考えると、2000年前後の曲がいちばんいいと思うなあ。
しかし「確信」は歌ってくれたけど「ゼロになれ」って、本当に歌ってくれないなあ。

タイガース復活に関しては興味ないので、パス。来年のソロツアーは大阪フェスティバルホールでやるのね。確か11月5日といったように思うけど、ん? その日は平日ですけど。聞き間違いかな〜。 いずれにせよ、新しくなったフェスには行ってみたい。

それにしてもアンコールでのMCの声はガッラガラなのに、直後の六甲おろしがいきなりよい声なのはなんでだ? いつも不思議に思う。

六甲おろしとTOKIOでアンコール終了。TOKIOも今歌ってもあんまり違和感ないかもしれない。

ライブの帰り、可愛いカフェがあって「新町スフレ」というのを看板でイチオシしていました。お店の感じもよくてオーダーしたら、焼きたてを作るので15分待ってくださいといわれたけど、おいしかった~。
でも厚生年金には多分もう来ないので、また食べられるかどうかわかりませんね。


|

« ■ブルックリン・フォリーズ ポール・オースター 新潮社 | Main | ■ポリティコン 上・下 桐野夏生 文藝春秋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■ブルックリン・フォリーズ ポール・オースター 新潮社 | Main | ■ポリティコン 上・下 桐野夏生 文藝春秋 »