« ■ナニカアル 桐野夏生 新潮社 | Main | ○沢田研二 神戸国際会館 »

2012.08.21

■数えずの井戸 京極夏彦 中央公論社

古典怪談 新解釈シリーズ、第3弾。

いわずと知れた、番町皿屋敷、お菊さんの怪談。
播州皿屋敷という説(?)もありますよね。 
私の住む地元には「お菊井戸」やら「お菊神社」があったりします。

それにしても「数えるから、足りなくなる」とは、なんという名言でしょう。

全編虚無感漂う作品です。

|

« ■ナニカアル 桐野夏生 新潮社 | Main | ○沢田研二 神戸国際会館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■ナニカアル 桐野夏生 新潮社 | Main | ○沢田研二 神戸国際会館 »