« ジェレミー少年と愛犬ハムレット H・ウォールポール れんが書房新社 | Main | ■銀の仮面 ヒュー・ウォルポール 国書刊行会 »

2011.06.04

■暮らしの手帖とわたし  大橋鎮子 暮しの手帖社

わが家は父母が結婚した時から「暮らしの手帖」を定期購読していたようだ。なので、わたしが物心づいた時から「暮らしの手帖」はいつも家に存在していたわけだ。小学校の3年生くらいの頃からは、毎号愛読し始め、バックナンバーも読破していた。いっぱしの手帖読者だった。
当時から記事は社員が自らモデルとしても登場していたので、それぞれのお顔も覚えている。
今回、この本を読んで「ああ、この方が大橋さんだったのか!」と初めて知った。何度も何度も誌面で見た事のある人だったから。

聡明で明るく、素敵な笑顔の女性。暮らしの手帖社主である、その大橋さんの自伝であります。

名編集長花森安治と「手帖」を創刊し、独自の誌面を作り上げていった大橋さん。
若くして父を亡くした後、家族を養うためには、私が勤め人ではだめだ。会社を作ろうという発想が凄いですが、真面目で一生懸命な人柄に周りの人みんなが惹かれていったんでしょうねえ。

文章も丁寧で品があって、そして懐かしい記事も再録され、とても楽しく読むことができました。

|

« ジェレミー少年と愛犬ハムレット H・ウォールポール れんが書房新社 | Main | ■銀の仮面 ヒュー・ウォルポール 国書刊行会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジェレミー少年と愛犬ハムレット H・ウォールポール れんが書房新社 | Main | ■銀の仮面 ヒュー・ウォルポール 国書刊行会 »