« □バトル・オブ・シリコンバレー | Main | ■オスカーワイルドとキャンドルライト殺人事件 ジャイルズ・ブランドレス 国書刊行会 »

2011.02.02

□ソーシャル・ネットワーク

うーん。何だろう。スピード感はあったけど、あまり面白く感じられなかった。
前哨戦として見た「バトルオブシリコンバレー」はメチャクチャ面白かったのに。

私がアップル好きで、フェイスブックには興味がないから? それもひとつかもしれない。

フェイスブックの創始者マークに魅力が感じられない。
悪い奴じゃない。でも魅力もない。 初めにガールフレンドと口論している時の彼女の台詞が全てかも。
「あなたはオタクだからモテないと思ってるんでしょ? 違うわ。性格がサイテーだからよ」

ジョブズもかなり性格が悪そうだけど。 でも魅力がある。 人をひっぱる力がある。ビジョンを持ってる。
でもフェイスブックの彼は、頭はいいんだろうけど。単にプログラミングのうまい奴というくらいしか長所が感じられないよ。少なくとも映画からは。 

フェイスブックを大きくしたのも、ナップスターの創始者ショーンの行動力でしょう。そういう意味で
ショーンを憧れの目で見ているマークは可愛げがあったか。 

彼は今、億万長者だそうだけど、別に「金持ちになりたい」という野望もない。
なんだか、面白半分にこんなの作っちゃいました。いつの間にか大きくなりました。
友達も別に裏切る気はありませんでした、という感じで感情が見えないのね。
ただ淡々としている。
アップルやマイクロソフト創成期みたいな熱いものが感じられないのだけど、そういうところが「今日的」なのかなあ。

そうそう。ビルゲイツが講演しているシーンがあったけど、学生があれ誰だっけ? という台詞がありました。今は昔。そういう感覚なのかな。 

元々のアイディアを持っていた双子兄弟が、何かと面白かったわ。 あれ、一人二役というのに驚き。
創業メンバーのエドの鶏の話しも笑えた。

うーん。とにかくうーん。でしたね。なんか、楽しみにしてたのに、残念な気持ち。

|

« □バトル・オブ・シリコンバレー | Main | ■オスカーワイルドとキャンドルライト殺人事件 ジャイルズ・ブランドレス 国書刊行会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □バトル・オブ・シリコンバレー | Main | ■オスカーワイルドとキャンドルライト殺人事件 ジャイルズ・ブランドレス 国書刊行会 »