« ■醜聞の作法 佐藤亜紀 講談社 | Main | □バトル・オブ・シリコンバレー »

2011.01.28

□ノーウェアボーイ

今年初めて見た映画。

ジョン・レノンの若い頃の物語。 
育ての親である伯母ミミ。このおばさんがカッコいいのだ。厳格で毅然としている。

60年代のイギリス一般家庭の雰囲気がすごくよく出ていて、素敵。
ミミ伯母さんは、普段着でもきちんとネックレスをして、外出するときは帽子をかぶって、
いいわー。 

奔放な性格の実の母ジュリアと、ミミの和解のシーンがとってもよい。

ポール・マッカートニー役の人と、ジョージ・ハリソン役の人が似てね〜! 
ポールは武田真治とか、渡部篤郎のようだった。 

でも全体に素敵な映画でした。

|

« ■醜聞の作法 佐藤亜紀 講談社 | Main | □バトル・オブ・シリコンバレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■醜聞の作法 佐藤亜紀 講談社 | Main | □バトル・オブ・シリコンバレー »