« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

2010.10.25

■どろんころんど 北野勇作 福音館書店

アリスが目を覚ますと、世界はどろんこになっていました。
アリスは少女型自律式人工知能アンドロイド。 Artificial Little girl Cell android
アリスは子守りロボットのレプリカメ「万年一号」と途中で出会った人に似た生き物「ヒトデナシ」と泥の国を旅していく。

中学生くらいの子ども達に向けたSFシリーズらしいけどけ、むしろ大人の方がしみじみ感じ入るよね。
レプリカメも登場し、北野勇作のエッセンスがたっぷり。
これからレプリカメの長い旅が…。

イラストも可愛くてよいです。

| | Comments (0)

2010.10.19

■回帰者 グレッグ・ルッカ 講談社文庫 

果たしてアティカス君は帰ってこられるのか?

国際的な少女人身売買に関わったアティカス。知り合いの少女を捜して世界を東奔西走。
そしてブリジットも再登場。

一応、アティカスシリーズは完結とのことだけど、
数年後にはまた復活しそうな気もするなあ…。

| | Comments (0)

■哀国者 グレッグ・ルッカ 講談社文庫 

逸脱してしまったアティカス君。
いったい愛国者とは????

| | Comments (0)

■逸脱者 グレッグ・ルッカ 講談社文庫

アティカスシリーズ4弾? ブリジットが主人公のスピンアウト作品「耽溺者」からでも随分時間がたっていてどうなる?

アティカスはどこへ逸脱しちゃうのかな?

| | Comments (0)

2010.10.06

□シングル・マン

久々に神戸シネ・リーブルで鑑賞。

愛する人を失った大学教授が、最後の日を迎える準備をする1日の出来事。
高齢者には心に染みます。

時代設定は1960年代。60年代の再現力がすごい。

コリン・ファースの演技に感心。やっぱりさすがに「アナザーカントリー」のジャド君役をやっただけあります。表情が素晴らしい。


| | Comments (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »