« ■私の台所 沢村貞子 講談社 | Main | □スルース 探偵 »

2010.08.01

■コロヨシ! 三崎亜記 角川書店

うーん。三崎亜記、着想は本当に面白いけど長編はやっぱりちょっとね。

タイトルが意味不明だったので、興味を惹かれて借りてみた。
今回はなんとスポーツ青春小説。 主人公は高校生の男の子。
彼が部活で励むのは、なんと「掃除」。

コロヨシとは「頃良し」という意味で、スタートの合図なのだ。
ステージで「得物」という柄掃(ほうきみたいなもの?)を振り回して、疑似塵芥を回収していく。個人、ダブルス、それにエキシビションまであって・・・・。
この「掃除」というスポーツの説明部分が面白いし、こういう架空のものの構築は三崎亜記らしくて
とてもよく出来ていると思う。

ストーリーそのものは主人公の成長ものなので、「架空」のスポーツではなかなかイメージできない。同級生、顧問、その他のキャラクターは有村浩のような妙に漫画っぽく、違和感もあります。

「失われた町」にも出て来た「異邦郭」や「西域」「居留地」という三崎ワールドはあまり好きではありません。

|

« ■私の台所 沢村貞子 講談社 | Main | □スルース 探偵 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■私の台所 沢村貞子 講談社 | Main | □スルース 探偵 »