« ■刺青とヌードの美術史 宮下規久朗 NHKブックス | Main | ■四日間の不思議 A.A.ミルン »

2010.06.27

□シッコ

DVD鑑賞

遅まきながら「シッコ」を見ました。
アメリカの医療状況、保険がないがために診療を拒まれたり、入院先から追い出されたり…。
9・11の消防士(ボランティア)ですら、満足な治療を受けられない。

一方、カナダ、フランスやイギリスでは、医療費は無料。アメリカが忌み嫌う共産主義国キューバでも
国民の医療は手厚く保護されている。
いったい、どうなってんだ! とマイケル・ムーアは嘆く。
結局、民間の医療保険業界が力を持ちすぎているらしい。

つい最近、アメリカでも医療保険制度改革法が可決されて、ようやく国民皆保険制度実現に向けて動くことになったけれど、相変わらず医療保険業界は色々策を労して、骨抜き法案にしようとしているらしいですね。

キューバの医療を取材していたとき、ゲバラの娘さんが登場しました。ゲバラは医者だったし、彼の志が根付いているんだろうなあ。

それにしても、911の消防士たちの多くは呼吸器系の病気に悩み、治療も受けられない状況で、一方犯人のテロリストたちは刑務所で手厚い保護を受けているというのが何ともやりきれない。
こういう事例をもってくるところがムーア監督のうまさですね。

|

« ■刺青とヌードの美術史 宮下規久朗 NHKブックス | Main | ■四日間の不思議 A.A.ミルン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■刺青とヌードの美術史 宮下規久朗 NHKブックス | Main | ■四日間の不思議 A.A.ミルン »