« □天然コケッコー | Main | ■刺青とヌードの美術史 宮下規久朗 NHKブックス »

2010.06.20

■勇気の季節 ロバート・B・パーカー 早川書房

事故死したクラスメイトの事件の真相をさぐるテリー、そしてガールフレンドのアビー。
どうやら校長と町の名士夫人がからんでいそう。

テリーはボクシングを習っていて、そのジムのトレーナーが父親のように(テリーは父を亡くしている)
ボクシングだけでなく、生き方を導いていくのだった。

うん、いかにもパーカーらしい要素にあふれる青春小説でした。

テリーとアビーが、スペンサーとスーザンのようです。スーザンよりはずっと可愛らしいけどね。(笑)

|

« □天然コケッコー | Main | ■刺青とヌードの美術史 宮下規久朗 NHKブックス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □天然コケッコー | Main | ■刺青とヌードの美術史 宮下規久朗 NHKブックス »