« □マン・オン・ワイヤー | Main | ■ぼくを創るすべての要素のほんの一部 スティーヴ・トルツ ランダムハウス講談社 »

2010.04.25

□ココ・アヴァン・シャネル

DVD鑑賞
ココ・シャネルを見たので、ちょっと比較もしたくて見てみました。

私的には、こっちのシャネルの方が断然よかったです。
オードレィ・トトのシャネルが、とてもいい。ぴったり。アメリの可愛いイメージがあったけど、この作品では、意志が強そうだけど、エレガントなシャネルになりきってたなあ。

一方こちらは男優人はちょっと…。エチエンヌは老け過ぎでは? 実際このくらいの歳だったのかしら。(エチエンヌたちの馬鹿騒ぎが昔見たシャネル映画と似てたので、事実に近いのかな)
ボーイ役の俳優も、アメリカ版の方がよかった。

ストーリーとしては、アメリカ版がわかりやすくドラマチックに作ってあったけど、シーンの作り方や画面のきれいさが、フランス版の方がグレードは高いと思う。
アメリカ版はやはり、テレビ用というところか。

|

« □マン・オン・ワイヤー | Main | ■ぼくを創るすべての要素のほんの一部 スティーヴ・トルツ ランダムハウス講談社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □マン・オン・ワイヤー | Main | ■ぼくを創るすべての要素のほんの一部 スティーヴ・トルツ ランダムハウス講談社 »