« □ゼア・ウィル・ビー・ブラッド | Main | □ココ・シャネル »

2010.04.06

■プロフェッショナル ロバート・B・パーカー 早川書房

パーカーの遺作? まだ翻訳されていない作品もあるのでしょうから、遺作というわけではないのかな。
この作品はちょっと残念な出来かも。

スペンサーへの依頼は、金持ちの妻たち4人をゆすっている男を遠ざけてほしいというもの。ところが実際に男に会ってみると、そんなに悪い奴じゃない。むしろスペンサーは好感をいだく。
一方、妻の浮気に気づいた夫が差し向けた、2人組の男たちが登場して、話はややこしくなってくる。

この2人組の男たちはスタインベックの「二十日鼠と人間」のレニーとジョージを思わせる関係で、彼らの最後もそういう意味で悲劇ではある。

しかしスペンサーシリーズとしては、んー、でもだからどうなの? という気はする。

|

« □ゼア・ウィル・ビー・ブラッド | Main | □ココ・シャネル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □ゼア・ウィル・ビー・ブラッド | Main | □ココ・シャネル »