« ■失われた町 三崎亜紀 集英社 | Main | ■刻まれない明日 三崎亜紀 詳伝社 »

2010.03.01

□お買い物中毒な私

レンタル 頑張って借りてます。

原作は「レベッカのお買い物日記」。結構原作が好きだったりします。
「プラダを着た悪魔」って、映画的にはとても面白くて、キャストも魅力的だったけど、実は原作は無茶苦茶つまらなかった。
というのも、プラダの主人公はファッション雑誌の編集部で働いてはいるけれど、あくまで編集長の雑用係。エディターとしての仕事って、全くしていなかった。しかも主人公は、当初、ファッションに全く興味がない。

一方レベッカは、本当に本当に洋服が好きで、全情熱をかけてファッションを愛している。映画ではそこまでわかりにくいけれど、原作では、洋服一点一点に込めた愛情が熱意が描かれていて、バカだなあと思いつつ、共感できるのね。 本当に愛すべき主人公。

まったく興味のない金融雑誌に、ファッションという「彼女の独自の視点」(笑)でコラムを書いて、人気を博す。お馬鹿な主人公ではあるけど、無能ではないのです。

まあ、全体にうまく行き過ぎではあるけど、それはもちろんお約束。楽しいよ。


|

« ■失われた町 三崎亜紀 集英社 | Main | ■刻まれない明日 三崎亜紀 詳伝社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■失われた町 三崎亜紀 集英社 | Main | ■刻まれない明日 三崎亜紀 詳伝社 »