« □お買い物中毒な私 | Main | ■誘魔 五條瑛 双葉社 »

2010.03.01

■刻まれない明日 三崎亜紀 詳伝社

図書館でこれを借りてきて、読み始めたら、「歩行技師」という、またまた独自の世界の職業人を出してきて、面白そうと思っいました。しかし、これはどうも「失われた町」の続編的なものらしいと気づき、先に「失われた町」を読みました。

「失われた町」は実のところ、もうひとつだったんだけど。 あちらは町が消え、こちらは人が突然消えた。
しかし、思いは残っている。
「失われた町」と同様、全体が妙にきれいなんだなあ。 

三崎亜紀の作る世界は淡々としているので、音楽とか、踊りとかエモーショナルというか、パッションというか、そういう世界とはなんだか、そりが合わない気がするんだなあ。
だから、世界と、出てくるアイテムがちぐはぐな感じがするのかも。

途中でさりげなく出てくる「7階撤去」とか、「ヒノヤマホウオウを展示中」にはニヤリとしましたが。

|

« □お買い物中毒な私 | Main | ■誘魔 五條瑛 双葉社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □お買い物中毒な私 | Main | ■誘魔 五條瑛 双葉社 »