« □アヒルと鴨のコインロッカー | Main | □Dr.パルナサスの鏡 »

2010.02.11

■カラヴァッジョ巡礼 宮下規久朗 新潮社

現在イタリアで見ることのできるカラヴァッジョの絵を、彼の生涯と重ねながらたどるという趣向のガイドブック。
映画を見たことがあるので、ある程度彼の生涯は知っていたけど、つくづく荒っぽく波瀾万丈の人生だな。そして対照的に崇高ともいえる作品。 写真でもその素晴らしさに圧倒される。

このガイドブックを手に、イタリア旅行したくなりますよ。

「消えたカラヴァッジョ」で発見された「キリストの捕縛」も掲載されていて、嬉しかった。

|

« □アヒルと鴨のコインロッカー | Main | □Dr.パルナサスの鏡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« □アヒルと鴨のコインロッカー | Main | □Dr.パルナサスの鏡 »