« ■会社が消えた日 水木楊 日本経済新聞社 | Main | □ゴールデンスランバー »

2010.01.28

○歌門来福 沢田研二 at 大阪厚生年金会館

楽しかった〜。
と、こう素直に言えるのは久々かも。23曲ですか? あっという間でしたよ。 

昨年の正月は3階の一番前で落ちそうな感じだったけれど、今回は11列目のほぼ真ん中で、なかなかよい席でした。

開始までは、なんだかテンションも上がらず、客席を眺めていました。 途中で藤山直美さんもいらしてましたわ。

「光線」で登場時に立ってはみたものの「いつも」な姿に、やはりテンションは上がらず、ワンコーラス目はぼけっと突っ立っていただけ。
後ろ手に縛られて〜♪ のところ、後ろ向いて、手を回すのですが、腰の痛いじいさんにしか見えん…などと、考えてたり。(すんません)
でも、そう思った直後に、 やっぱり「光線」好きなんで、サビに突入すると思わず、踊り出している私でした。(^^;) その後は「彼は眠れない」ですしねー。すっかり、楽しくなってきました。

タイガースの曲は???なので、正直どうでもいいんですけど、ワンズとコラボするので、GS時代にもスポットを当てましたって感じなのでしょうか。

2000年前後の曲も多かった。復活したころ「なんだか違うぞ、昔の沢田研二と・・・」と思って。あまりきいてなかったか曲たち。
いま、当時の沢田さんと近い年齢になって、今なら素直にいいかもと思えるようになりました。
「ハートの青さなら、空にだって負けない」「明日は晴れる」とか「忘却の天才」とか・・・。

今回「溢れる涙」がよかった。えっ?ハローに入ってるのか。持ってるけどあまり聞いてなかったので新鮮でした。

最後「ロータスの子守唄」? 聞いたことなかったけど、いい感じ。 
Lou ReedのTransformer というアルバムに Good Night Ladies っていうのがあるのだけれど、スローテンポの少し気だるい曲で、アルバムの締めくくりに丁度ぴったりなんですね。これを思い出しながら聞いてました。
アンコールの最後は盛り上がって終わりたいという気持ちもあるけど、こんな曲で、おやすみ〜というのもラストに相応しいかもですね。

MCも予定より長かったのでは? もう止まらない勢い。「どう思う〜?」とやたらと客席に問いかけてたのが可笑しい。
「また来週〜」で終ったけど、来週は行けません。

|

« ■会社が消えた日 水木楊 日本経済新聞社 | Main | □ゴールデンスランバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■会社が消えた日 水木楊 日本経済新聞社 | Main | □ゴールデンスランバー »