« ■キャンセルされた街の案内 吉田修一 新潮社 | Main | □パブリック・エネミーズ »

2009.12.11

■初夜 イアン・マキューアン 新潮クレストブック

これは、すごいです。

イアン・マキューアン。
前作「土曜日」では、イギリスの裕福なインテリ一家のある土曜日の出来事を描いた作品でしたが、こちらは結婚式をあげたばかりの若いカップルが「初夜」を迎える数時間の話。(どんどん時間が短くなっていってるよ〜)
しかし、ここに人生の全てがあります。濃密です。


たった数時間の出来事が、人生を変えてしまう。若さというのは愚かで、残酷だ。
舞台である1962年という時代を選んだのがまた、秀逸。
いわゆる「婚前交渉」が認められていない時代。この後、世の中は従来の価値観が一変していくのだから、二人の出会いがあと数年遅かったら、また違った運命になったのかもしれない。

最後は2人の人生を思い、涙するかもしれません。

|

« ■キャンセルされた街の案内 吉田修一 新潮社 | Main | □パブリック・エネミーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■キャンセルされた街の案内 吉田修一 新潮社 | Main | □パブリック・エネミーズ »