« ■百番目の男 ジャック・カーリィー 文春文庫 | Main | ■毒蛇の園 ジャック・カーリィ 文春文庫 »

2009.10.30

■デス・コレクターズ ジャック・カーリィ 文春文庫

犯罪心理捜査官 ライダー刑事シリーズ 第二弾。

前作より数段面白くなっておりますね〜。
相棒のハリーはもちろん、新恋人のディーディーのキャラクタ−もよし。
退職した老刑事、トレイフォリエの画家も印象に残ります。

ストーリーもアートと犯罪というなかなか面白い分野に踏み込んでいたので、興味深かった。

これは次作が楽しみ。というか読み始めたけど。

|

« ■百番目の男 ジャック・カーリィー 文春文庫 | Main | ■毒蛇の園 ジャック・カーリィ 文春文庫 »

Comments

私はチェスシーンのシュールな可笑しさに痺れました。
恋愛感情の変化の説得力などもそうですが、人間がしっかり描かれているから本筋も盛り上がりますです。
私にとってジャック・カーリーは、今や最も気になる作家の一人です。

Posted by: 螺旋 | 2009.11.01 at 11:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■百番目の男 ジャック・カーリィー 文春文庫 | Main | ■毒蛇の園 ジャック・カーリィ 文春文庫 »