« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

2009.05.27

□消されたヘッドライン

ヘレン・ミレンが The real story is the sinking of this bloody newspaper ! ! と叫んでいるのに
興味を惹かれて見てきました。

が。
うん? 現代アメリカの最大の闇って?
その話しがどっかいっちゃって、二転三転しているうちに
ずいぶんちっちゃい話しになっちゃった…。


| | Comments (0)

2009.05.20

■動物園で逢いましょう 五條瑛 双葉社

久々の鉱物シリーズでしたね。

連作短編なので、少し物足りないかも。

| | Comments (0)

2009.05.13

■祝宴 ディック・フランシス&フェリックス・フランシス 早川書房

先日、息子フェリックスとの共著「審判」を読んだのだけど、それ以前にこの「祝宴」が発表されているのを知りました。面白かった。息子との共著、成功ですねえ。

今回はイギリスで最年少でミシュランの星を獲得した若きシェフ、マックスが主人公。彼が料理を担当したパーティで、食中毒事件が発生。それから次々と事件が起こっていくのですが、展開はやっ!
ほとんど一週間くらいの話なので、まるでジェットコースターのようです。

「祝宴」ではマックスが事故に遭いすぎて、少し笑えます。回復力ありすぎです。

差し挟まれるロマンスもジェットコースター並みに進展するけど、わたしはこのカップルがとても好きになりました。 彼女はヴィオラ奏者で、仕事を持つ女性の仕事に対する情熱や考え方がさりげなく折込まれているのです。 
わたしは「競馬シリーズ」の中では「転倒」が好きなんです。少数派だと思いますけどね。これに出てくる主人公ジョウナの恋人航空管制官のソフィがカッコよくて。読んだのは、30年近く前なので、憧れましたわ。


| | Comments (0)

2009.05.09

■冷めない紅茶 小川洋子

あ。何も書いてなかったか。

「冷めない紅茶」は、「死」を取り巻く現実とも夢ともつかない不思議な世界。小川洋子らしい作品。
「ダイヴィング・プール」は、狙い過ぎな感じ。

| | Comments (0)

2009.05.08

□グラン・トリノ

見て来ました。

うーん。いい映画なんだけど、なんだかモヤモヤしますね。
ミリオンダラーベイビーもそうだったけど…。

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »