« ■猫を抱いて象と泳ぐ 小川洋子 文藝春秋 | Main | □スラムドッグ$ミリオネア »

2009.04.21

■図書館戦争 有村浩 メディアワークス

会社の同僚に借りました。
タイトルだけは聞いたことがあったけど、読み始めて、ええ? こんな本なのと(笑)

昔「サプリメント戦争」という小説を読んだことがありまして。ありとあらゆる健康食品名が飛び出してくる、怪作でした。そんな感じかなと思っていたんです。
または、文学刑事サーズデーネクストみたいな「ジェーン・エア」の物語世界にジャンプして登場人物とからんで、メチャクチャになるとか。

ぜーんぜん、違いましたね。(笑)

なんといいますか、舞台が学園じゃなく、図書館の防衛隊という設定になっただけで、昔のまんま少女漫画なんですねえ。学園ロマコメというジャンルの。
まっすぐだけど、ちょっと不器用な少女が主人公で、憧れの王子様も登場。(ちょっと変な奴だけれど)

主人公の郁と親友の会話もそのままコミック。と思ったら、実際コミック化されているんですね。

図書に検閲に対し、「図書館の自由」を守るため自治防衛隊が出来るという設定は面白いといえば面白いんで、とりあえずは、そこそこ楽しく読みましたが、さすがにシリーズで読もうとは思いませんでした。

|

« ■猫を抱いて象と泳ぐ 小川洋子 文藝春秋 | Main | □スラムドッグ$ミリオネア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■猫を抱いて象と泳ぐ 小川洋子 文藝春秋 | Main | □スラムドッグ$ミリオネア »