« ○決めてやる今夜 内田裕也vs沢田研二 神戸国際会館 | Main | ■薬指の標本 小川洋子  »

2009.03.03

■審判 ディック・フランシス&フェリックス・フランシス 早川書房

息子さんフェリックスとの共著、これで3作目なのですね(2作目みたいです)

いやー。面白かったわ。
法廷物好きなので、一層楽しめました。
後半の法廷での大逆転は、かなりワクワクしました。

トップジョッキーが殺害され、犯人としてライバルのジョッキーが逮捕される。弁護を受けるのが趣味で自らも障害競走の騎手として、レースに出場するジェフリー・メイスン。

骨折によって恋愛生活に不自由を味わうところ(笑)わたしが好きな「転倒」にもあったり、死んだ妻が忘れられないという設定もあったように思う。悪いっていうのではなくて、反対に「らしさ」が漂っているのがいいなと、思うのです。フランシス作品によく登場する「邪悪そのもの」の男なども。
そういうフランシスらしさを満喫しながら、法廷ミステリーとしても、楽しめて、一石二鳥なのです。

ただ、メイソンの最後の行動は、どうなのだろう…。というか、以前のフランシス作品ではありえなかったような気がするけど。

|

« ○決めてやる今夜 内田裕也vs沢田研二 神戸国際会館 | Main | ■薬指の標本 小川洋子  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ○決めてやる今夜 内田裕也vs沢田研二 神戸国際会館 | Main | ■薬指の標本 小川洋子  »