« ○SONGS 沢田研二 | Main | ■われらが歌う時 リチャード・パワーズ 新潮社 »

2008.09.25

○SONGS 沢田研二 Part2

なんというか…。
リアルタイムで見るとドキドキ(ときめいてるというより、ハラハラに近い)するのです。わー、そのアップ、ダメ!とか。ほんと、ファン(だよね?と自問自答)にあるまじき突っ込みを入れてしまいそうになります。
録画したものを2回目以降で、やっと落ち着いてみることができます。今回は始めから、ブラウン管・地上アナログで見ましたよ。

しかし、まあ加瀬さんという人は本当に沢田さんが好きだと言うことがわかりましたね。あんなに嬉しそうに、見つめてらっしゃるなんて。

歌は「時すぎ」はちょっと、声の伸びが悪かったような気がしたんだけど、しっかし! 驚いたのは「君だけに愛を」でした。凄いわ。
わたくし元々、沢田さんの「RU」音の響きが好きだったんですが、現在は「i」音がびっくりするほど良いですね。
君だけに〜の「に」タッチし〜た〜い〜の「い」とか。やたらと「い行」が多い歌でしたが、きれいな声で「い〜」と伸びるのが嬉しかった。

あと、衣裳は最後の一番普通のスーツが一番痩せて見えた。
2001年の時は結構、地味系のスーツでテレビに出てたから、今回は派手にしてみたんだろうか。

Part1で、元気で今もロックを歌う沢田さんをアピールし、Part2で昔の仲間と語らいながらという構成はとてもよかったと思う。
個人的には「ロックンロールマーチ」と「神々たちよ護れ」が聞けたPart1の方が好きでしたけどね。

|

« ○SONGS 沢田研二 | Main | ■われらが歌う時 リチャード・パワーズ 新潮社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ○SONGS 沢田研二 | Main | ■われらが歌う時 リチャード・パワーズ 新潮社 »