« ■西の魔女が死んだ | Main | □エディット・ピアフ 愛の讃歌 »

2008.06.30

■死都日本 石黒耀 講談社ノベルズ

地球温暖化なんていってるけど、ひとたび火山が噴火すればプチ氷河期に突入してしまうのね。
そして、日本人のみならず人類滅亡だってありえるのだ。

火山国日本に生きている限り、地球という天体に生きている限り、これは避けられないこと。
少しでも被害を少なくするために今までの生き方、暮らし方そのものを変えてなくてはいけない、
という壮大な提案書でした。

古事記の記述が「火山」災害の記録と考えられるという指摘が興味深かった。いちいち納得。
恐ろしい大災害を教訓にするために「神話」になったというメカニズムに、人類の知恵がうかがえるのですが、さて、これから私たちは新しい神話を作ることができるのでしょうか。

|

« ■西の魔女が死んだ | Main | □エディット・ピアフ 愛の讃歌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■西の魔女が死んだ | Main | □エディット・ピアフ 愛の讃歌 »