« ■消えたカラヴァッジョ  ジョナサ・ハー 岩波書店 | Main | □クローバーフィールド »

2008.04.03

■yom yom

会社の同僚が 小野不由美「十二国記」の新作が出たよと貸してくれました。
色んな作家の短編やエッセイが載っていて、結構お得感ありますね。

重松清「にんじん」
角田光代「浮き雲」(この作品、あーなんだか絲山秋子と混同してしまいそう・・・。似てないか?)
山本文緒「ネロリ」 は後半に意外な関係が浮かび上がってきて、驚く。この人らしいなあ。
川上弘美「どこから行っても遠い町」
あたりが印象に残りました。


|

« ■消えたカラヴァッジョ  ジョナサ・ハー 岩波書店 | Main | □クローバーフィールド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■消えたカラヴァッジョ  ジョナサ・ハー 岩波書店 | Main | □クローバーフィールド »