« ■二十世紀 海野弘 文藝春秋社 | Main | ■二十世紀 海野弘 »

2008.03.13

□バンテージ・ポイント

スペインで演説中のアメリカ大統領が暗殺された。そのシーンを目撃した8人の映像から、事件の真相があきらかにされていく。
それぞれの視点で見てみると、同じ人物の行動がまるで違う意味に見えてくるという仕掛け。とにかく90分という時間にギュッと詰め込んであるので、非常に緊迫感があって、無駄なシーンがひとつもなかったのがすごいところ。ラストもサラッと終わって好感度大!

久々に、シガニー・ウィーバーとウィリアム・ハートを見られたのも嬉しかった。

ただし
後半のカーチェイスが、心臓に悪いです。車多すぎて、人が多すぎて、怖いよ〜。
SPが犯人を追跡するとき、人ごみでやたら発砲していたけど、これも怖いよ〜。

|

« ■二十世紀 海野弘 文藝春秋社 | Main | ■二十世紀 海野弘 »