« □ユメ十夜 | Main | □エリザベス ザ・ゴールデン・エイジ »

2008.02.15

■楽園  宮部みゆき

「模倣犯」の続編とのふれこみだったけど、内容的にはあまり関係ないかも。
登場人物であった、ライター前畑滋子のその後。

交通事故で死んだ息子が描いた絵が、実際の殺人事件を予見していた。息子は超能力者だったのか、調べて欲しいと頼まれた滋子だったが。

相変わらず、宮部みゆき、うまいので、ずんずんと読まされてしまいました。

ただ、やっぱり、後半ちょっと腰砕けになってしまうような気がするんだなあ。手紙でまとめてしまうのは、どうかと思った。

|

« □ユメ十夜 | Main | □エリザベス ザ・ゴールデン・エイジ »