« □スウィニー・トッド | Main | □あるスキャンダルの覚え書き »

2008.02.03

■オン・ザ・ロード  J・ケルアック 河出書房新社

浪人時代、神戸の予備校に通っていた。約1時間の電車通学の時間、背伸びをしてペーパーバックを読むことにした。その時に読んだ中の一冊が On the Road だった。読み終わった後、知人に貸してそのままになってしまったので、もう手元にはないけれど。

そのOn the Road を30年ぶりに読んだ。 読んでしみじみ。
読んだ気になっていたけど、やっぱり何も読めてなかったんだなあと(笑)全く英語力がついていってなかった。ま、今は、さらに後退してる気もするけど。

それにしても訳の素晴らしく闊達なことよ。翻訳者さんの力も大きいとは思うが、日本語の変化もあるんじゃないのかしら。この原文のライブ感が日本語で表現出来るようになったんだ、って思う。 

|

« □スウィニー・トッド | Main | □あるスキャンダルの覚え書き »