« □サンキュースモーキング | Main | □ボビー »

2007.11.07

■ロズウェルなんか知らない  篠田節子 講談社

過疎の村をUFOで村おこししようと青年会の人々の奮戦をユーモラスに描いた作品。村の老人たちや、役場との対立そしてマスコミとの駆け引きなど、いかにもありそうなディテールがうまい。
読書は専ら通勤電車の中で家では滅多に読まないのだけど、続きが読みたくて、珍しく自宅で読み上げてしまった。そのくらい面白い。
それにしても篠田節子ってほんとに幅広い作品が書ける人だよね。これは楽しく読めて、ちょい考えさせられるという万人向けの良作です。


|

« □サンキュースモーキング | Main | □ボビー »