« □ヒトラー最期の12日間 | Main | □陽気なギャングが地球を回す »

2007.08.09

■双生児 クリストファー・プリースト 早川書房

たまたま「ヒトラー最期の12日間」を見たばかりだったので、時代背景など、興味深かった。
でも本筋のストーリーはなんか、メビウスの輪みたいなもの?  表を歩いてるつもりで気がつくと裏だった、みたいな。

|

« □ヒトラー最期の12日間 | Main | □陽気なギャングが地球を回す »