« ■アーサー王物語 | Main | ・検索ツール »

2007.05.24

□スパイダーマン3

うーんやっぱり1が一番よかったなー。

今回は1のゴブリンやおじさんを殺した犯人との対決+悪の寄生虫と要素が盛りだくさんなので、ちょっと疲れた。叔父を殺した犯人がサンドマンに、ピーターのライバルカメラマンが寄生虫に取り付かれ、親友ハリーは父の復讐のため、ゴブリンJr となってスパイダーマンに対決を挑む。寄生虫は一時スパイダーマンにも取り付いて、ちょい悪ピーター登場。でもやっぱりミスマッチだ〜。 失笑って感じ。

全体になんか爽快感がなかったわ。
相変わらずMJは好きになれず。

ただ、わたしはスパイダーマンシリーズのオープニングがどれも好きだ。すごくワクワクする。
オープニングに関しては2が一番好きなのだけど、シリーズものらしく、これまでのストーリを思い起こさせる上手い仕掛けになっている。音楽もいいし。

一応完結編ということだけど、4もあるとか、ないとか・・・。でも、これはトビー・マクガイア君が主演ということに
キャラクターとして意味があったと思うので、もう見ないでしょう。

さあて次はいよいよ「パイレーツ」完結編です。

ジョニー・デップはまだスパロウ船長をやりたそうだけど、本気なの〜?。(涙)

シリーズ物は絶対どんどんつまんなくなっていくんだから、三部作できちっと身を引かないと、
なんか晩節をけがすことになりかねないような気がする。 
そんな轍を踏んで欲しくないのよー。

楽しいからやりたい、という気持ちもわからないでもないけど、ジョニー=スパロウの抜きがたいイメージが
ついてしまってよいものだろうか? というかもう既についちゃってるけど。 もっと色んな役をやってほしいのよ。

あ、スパイダーマンの話なのに。その点、トビー君はまだしも正しい選択をしたというべきだわね。

|

« ■アーサー王物語 | Main | ・検索ツール »