« ■ローマ人の物語 XV ローマ帝国の終焉 塩野七生 新潮社 | Main | ■純棘 五條瑛 双葉社 »

2007.04.17

■Ba-bah 橋本治 筑摩書房

橋本治の小説を読むのは久しぶりです。短編集で、表題の作品だけは10年くらい前のものでちょと雰囲気が違います。

特に面白かったのは「組長のはまったガンダム」前・後編。
じつはガンダムって全然知らなかったの。これでよくわかりました。

その他やっぱり一人称の「語り」ものはうまいなあと、感服。
女子高生はお手の物だし、離婚に至る経緯を語りおろす青年には、心から同情を禁じ得ない。

|

« ■ローマ人の物語 XV ローマ帝国の終焉 塩野七生 新潮社 | Main | ■純棘 五條瑛 双葉社 »