« ■わたしを離さないで カズオ・イシグロ 早川書房 | Main | ■カポーティ »

2006.10.05

□フラガール

齢70を超えて、フラダンスを習い始めた母が見たい!と熱望され、行ってまいりました。結論。よかったです。
正直、感動しました。泣けました。あざとい、ことはなかったです。むしろ抑制された演出だったと思います。

そして役者たちが素晴らしかった。
特に松雪泰子、蒼井優の踊りに非常に説得力があるのです。松雪泰子は炭坑の女の子たちが「先生みたいになりたい!」と憧れるに足る魅力を発揮していたし、蒼井優の練習風景は、反対していた母の心を変えるだけの力がありました。そして、クライマックスのステージのメンバーの踊り、蒼井のソロの迫力。 ダンスの力強さが圧巻でした。
しずちゃんも、いい味だしてたよ。

|

« ■わたしを離さないで カズオ・イシグロ 早川書房 | Main | ■カポーティ »