« ■ぼくのキャノン 池上永一 文藝春秋社 | Main | ■ガール 奥田英朗  »

2006.02.20

■逃避行 篠田節子 新潮社

逃げて行き着く先は山の中の自給自足生活。篠田さんらしい小説だなあ、と思いました。

|

« ■ぼくのキャノン 池上永一 文藝春秋社 | Main | ■ガール 奥田英朗  »