« ■フォー・ディア・ライフ 柴田よしき 講談社 | Main | ■陰の季節 横山秀夫 »

2005.08.18

■ナイチンゲールの屍衣 P.D.ジェイムズ ハヤカワミステリー

看護婦養成学校で実習で患者役をやった学生が死亡する。事故なのか、殺人なのか。
ダルグリッシュ警部が登場し、養成学校内のドロドロとした人間関係を暴きだす。

もう・・・凄い重厚感です。しつこいほどの情景描写と心理描写で、なかなか読み進めませんでした。
こういうのが好きな人も多いんだろうけど、疲れた・・・。私はしばらくは、この人の作品はパスです。

|

« ■フォー・ディア・ライフ 柴田よしき 講談社 | Main | ■陰の季節 横山秀夫 »