« ■月神の浅き夢 柴田よしき 角川書店 | Main | ■死神の精度 伊坂幸太郎 文藝春秋 »

2005.07.19

■少女たちのいた街 柴田よしき 角川書店

わたしが初めてロックコンサートに行ったのは17歳の時。ルー・リードの公演だった。
と、いうわけで、この作品の主人公ノンノと自分の姿がダブりました。懐かしさと気恥ずかしさ・・・? 

ま、こっちは田舎者ですから、普段の生活は全く違いましたけど。
しかし多分、こういう娘は「ノンノ」は読んでなかったと思うけどなあ・・・・。

全般に、なんかこれを無理矢理ミステリーにすることないのにな・・・なんて思ってしまいました。

|

« ■月神の浅き夢 柴田よしき 角川書店 | Main | ■死神の精度 伊坂幸太郎 文藝春秋 »