« ■少女たちのいた街 柴田よしき 角川書店 | Main | ■空中庭園 角田光代 文藝春秋 »

2005.07.25

■死神の精度 伊坂幸太郎 文藝春秋

事件や事故で死ぬ運命にある人を「死神」が調査することになっているらしい・・。そんな死神調査員が主人公の連作短編です。
ミュージックが好きで、言葉づかいに正確を期す死神、というキャラクターはとても伊坂さんらしい。
お話しもちょっとミステリ仕立てになっていて、洒落た感じです。最後まで読むとあらら、あの人は・・・の感動が味わえるかも・・・。
悪くはないけど、絶賛するほどでもないですね。

|

« ■少女たちのいた街 柴田よしき 角川書店 | Main | ■空中庭園 角田光代 文藝春秋 »